「タブレット買ってよかった!」と言う!

せっかくタブレットがあるのに、全然活用できていないので活用法を調べてはなるだけ実践するための備忘録。「タブレット買ってよかった!」と言ってみせる。

「ゲーム」からの脱出

f:id:fujimegu0824:20160707151501j:plain

これから書く記事は、小難しい知識はなしで「タブレットを買ってよかった!」と言うために書かれる予定です。
私の家にはタブレット、と呼べるものが3台あり、どれも活用できていない状態です。

 

 

iPadASUS、あとノート型でキーボードが取り外せるタイプのタブレット
仕事でメインで使用しているのはそれらタブレットとは別のノートPC。


ちなみにデスクトップもあります。
ITのリテラシーがまるでめちゃくちゃ高い家のようですが、全然です。

たまたま仕事で必要だったので用意せざるを得なかったのですが・・・ まだまだ使える、というかそもそも全然使えてないのです。
タブレットをちゃんと活用したいですね。

もちろんスマホもあるので、スマホとは違う活用方法をきちんと考えたいところです。
そのためにまず意識すべきこと。

それは


タブレットはゲーム機ではない!


ということです。


もちろん、タブレットでしか楽しめないゲームがたくさんあります。
もしも私に子どもがいたら、知育ゲームが大量にありますのでタブレットは子ども用にします。


タブレットはゲーム機です。子どもがいれば。


だけど子どものいない家庭でタブレットを活用しようとするなら、ゲームから逃れなければいけない。

もしも「趣味がゲーム」で、ゲームのためにタブレットを買ったのなら、ゲームをすることで活用ということになります。
私は仕事のために必要で、そういう意味ではもう活用し終わっています。
でももう今は活用されていません。ゲームにしか。


ゲームは好きですが、あくまでも「暇つぶし」程度が良い。移動時間の電車の中で。仕事の息抜きに。
スマホでできるゲームを、自宅のタブレットでやると、暇つぶしどころか、つぶすための暇をわざわざ作るようなことになってしまうのです。

これを書いていても今入れているゲームはやめるつもりはありません。 大好きなので。
ただ、それは「スマホ」でやる。


タブレットはちゃんと別の使い方を考える。
そこがタブレット活用のスタートではないかなと思っているわけです。


いいんですけどね。ゲームやっても。

「ゲームしかやっていない」状態を打破するための考え方です。

広告を非表示にする