「タブレット買ってよかった!」と言う!

せっかくタブレットがあるのに、全然活用できていないので活用法を調べてはなるだけ実践するための備忘録。「タブレット買ってよかった!」と言ってみせる。

タブレットでテレビを見たい!

タブレットをどう活用していくか……かねてから気になっていたのがタブレットでのテレビ視聴です。

テレビチューナー内蔵のタブレットなら、苦労することなくワンセグよりも画質のいいフルセグでサクッとテレビが見られますが、現在は基本的に、携帯キャリアから発売されているタブレットにしかテレビチューナーは内蔵されていないみたいなんですよね。
以前はキャリア以外のメーカーからもテレビチューナー内蔵タブレットが出ていたはずなのですが……。

チューナーが内蔵されていないタブレットの場合、外付けのチューナーを買ってきてUSBに差し込み、アプリで設定すると、フルセグ・ワンセグのテレビが見られるようになります。
今のところ、これが一番お手軽かな。
オススメのチューナーは『ピクセラ』。
設定も本当に簡単で、9,000円ほどでタブレットがテレビに早変わりです。

 


フルセグにこだわらず、画質の低いワンセグでOK、という人は1,000円程度でワンセグチューナーが買えるので、さらにお得にタブレットがテレビ化できますよ♪

他にもWi-Fi対応のテレビチューナーを使うなど、タブレットでテレビを見る方法はいくつかあります。
ただ、バッテリーが問題ですよね。
テレビを見るとガンガンバッテリーが減っていくので、その辺、ちょっと使い勝手が悪いかなぁ……。

テレビをリアルタイムで見たいわけではないのなら、Huluやアマゾンプライムなどの動画配信サービスを利用すれば、チューナーがなくても簡単にバラエティやドラマ、アニメが見られます。
一度登録すれば、タブレットはもちろん、スマフォやパソコン、ネットに接続したテレビでも動画を見られるので、『テレビ』というよりも『コンテンツ』が見たい人はこちらがオススメですね。

特にHuluは、月額料金が税込1,007円とコスパ最強。
現在、大体13くらいの月額制動画配信サービスがありますが、国内ドラマに強い、海外ドラマが豊富、アニメがたくさん等々、それぞれに得意分野があるので、自分に合ったものを選ぶと幸せになれますよ。

私としては、リアルタイムでテレビが見られるようになるとタブレット活用計画が一歩前進! という感じになるので、チューナーを買っちゃおうかな……? と、現在計画中です。

広告を非表示にする